職場環境に関する悩み|転職会社は希望に応じて企業への交渉も対応

ホーム  >  職場環境に関する悩み

皆さんは当てはまりますか?薬剤師の悩み

職場環境に関する悩み

ハードワークで休めない

職場 人間関係や給与と同様に自力での改善が難しい悩みに、職場環境があります。なかでも職場の慢性的な人員不足によるハードワークや超過残業の多さは、過度の肉体疲労や睡眠不足を招き、集中力の持続が困難になり、業務だけではなく運転などの私生活にまで支障をきたす恐れがあります。

過労や業務の片寄りを雇用主や上司に相談することで理解を得られるケースもありますが、経営状態の問題などから追加で人材を雇用できない場合も多く、言葉巧みに我慢を強いられてしまいがちです。

「自分だけ」が忙しいのか、「全員」が忙しいのか、俯瞰して冷静に考えることも職場の和や協調性を保つうえでは大切なことではありますが、その我慢はいつまで続ければ良いのでしょうか?いつになったらハードワークが解消されるのでしょうか?明確な答えが得られない時は、ゆとりのある職場への転職も選択肢の一つとして考えることをオススメします。

精神的な負担も含めて健康な身体は生活すべてにおいての資本です。「私が抜けたら仕事が回らなくなる」という使命感や責任感が強い人ほど、大きな病気に罹りやすいので気をつけましょう。

人員が多くてシフトに入れない

逆に、アルバイトやパートの場合、人員が多すぎて短時間勤務や休みが多く、シフトになかなか入ることができないという悩みを抱えている人もいます。雇用形態が固定給になっている人員をより多く稼働させ、その都度、支出が伴う時間給の人員の稼働を減らしたい、と考えるのは経営者側にありがちな判断です。しかし、急な当日欠勤などに備えて多めにアルバイトやパートスタッフを確保しているケースもあります。シフトは流動的な場合が多いので、当初の約束とどんどん変わっていきます。もう少しシフトを増やしたい場合、まずは雇用主や上司に相談をしてみて、それでも改善されない時は転職も視野に入れてみましょう。

薬剤師転職支援サポートでは、正社員だけではなく、アルバイトやパートで就業を開始してからもアフターフォローを行ってくれるため、当初の希望よりもシフトが少ない場合や多い場合など必要や希望に応じて企業に交渉を行ってくれるので、業務時間に関する悩みが軽減され、希望していた時間で働くことが可能になります。
TOPページ