アルバイト・パートで働く|働き方はいろいろ!薬剤師の転職

ホーム  >  働き方はいろいろ!薬剤師の転職【アルバイト・パート】

働き方はいろいろ!薬剤師の転職

安定した雇用環境のなかで働くことのできる正社員、決められた時間だけで働くアルバイトやパート、直接雇用ではない利点を活かすことができる派遣社員、まずは派遣社員として働きながら様子を探ることも可能な紹介予定派遣。
多様化している薬剤師の働き方の中で、最も自分自身に適している働き方を見極めることも、満足度の高い転職を実現させるためには大切なポイントとなります。
ライフスタイルを崩さずに、社会人として楽しく充実した働き方を見つけましょう!

アルバイト・パートで働く

アルバイト・パートで働くことをオススメしたい方!

  • 午前中だけ、夕方までなど、時間を決めて働きたい
  • 育児や介護などと両立させたい方
  • 扶養控除の範囲内で無理をすることなく働きたい方
  • 空いている時間を有効に使って働きたい方
  • ブランクや体力的な不安などからゆっくりしたペースで働きたい方 など

アルバイト・パートとしての働き方

アルバイトやパートとして働く一番のメリットは、育児や介護、または家事や趣味などプライベートの時間を考慮して勤務時間や休日を調整しやすい点でしょう。無理を押し通して働いてしまうことで、特に育児中のママさん薬剤師や自宅で介護を行っている方は、家庭で問題が起きてしまうケースもあり、プライベートの時間が憂鬱なものになってしまいます。また、ブランクがある方や体力的に不安がある方にとっても、短い時間で勤務をすることが可能なアルバイトやパートといった働き方は適してします。

基本的には異動がないことも大きなメリットで、自宅やお子さんが通う幼稚園や保育園、学校などの近くで落ち着いて働くことができます。転職先によってはアルバイトやパートでも、所定の労働時間や就業期間を満たすことで社会保険への加入が可能です。アルバイトやパートとして働くことを希望する場合、合致させなければならない条件項目として「勤務時間」と「勤務日」があります。希望する時間や曜日などを明確にさせておくだけではなく、小さなお子さんがいる場合や、介護が必要な方が自宅にいる場合は、シフトに入っている日でも急な予定変更が生じることがあります。

他にも育児と両立をしているスタッフや介護を行っているスタッフの有無も確認しておくと、職場での理解が得られやすく、安心して仕事を切り上げることができます。たとえ理解のある職場でも、なるべく遅刻や欠勤は避けたいものですが、薬剤師転職支援サービスを利用することにより、理解のある職場を見つけてくれるので、安心しながら働くことができます。
TOPページ