正社員で働く|働き方はいろいろ!薬剤師の転職

ホーム  >  働き方はいろいろ!薬剤師の転職【正社員】

働き方はいろいろ!薬剤師の転職

安定した雇用環境のなかで働くことのできる正社員、決められた時間だけで働くアルバイトやパート、直接雇用ではない利点を活かすことができる派遣社員、まずは派遣社員として働きながら様子を探ることも可能な紹介予定派遣。
多様化している薬剤師の働き方の中で、最も自分自身に適している働き方を見極めることも、満足度の高い転職を実現させるためには大切なポイントとなります。
ライフスタイルを崩さずに、社会人として楽しく充実した働き方を見つけましょう!

正社員で働く

正社員で働くことをオススメしたい方!

  • 将来を見据えて安定した企業で長く働きたい方
  • ボーナス、社会保険、退職金、その他の手当てなど金銭面の制度も重視したい方
  • 薬剤師としての業務以外にも人材教育などを含めた管理職を目指す方
  • 支店や系列店など複数の店舗を経験してスキルアップに努めたい方
  • 結婚や出産後も同じ職場で働くことを望んでいる方 など

正社員としての働き方

正社員として働く一番のメリットは安定した雇用環境の中で働くことができる点でしょう。アルバイトやパート、派遣社員と異なり契約期間がないため、基本的には本人が「そこで働きたい」という意思がある限り雇用関係は継続します。社会保険や失業保険、転職先によっては住宅手当や通勤手当、資格手当などが付与されるなど金銭面的な支援を会社から受けることができるだけではなく、育休や産休、その他の福利厚生が充実している点も正社員として働くうえでの大きなメリットでしょう。さらに責任のある仕事を任されることで、昇給や昇進のチャンスもありやり甲斐を感じることが多い働き方とも言えます。

一方で、業務時間も長くなりがちで、転職先の選択を誤ってしまうとサービス残業を強いられてしまうことになります。基本的には、残業代は支払われるべきものですが、その職場内だけにある暗黙のルールや悪しき習慣が存在している場合もあるので事前のリサーチは徹底的に行いましょう。また、他の働き方に比べてストレスを感じやすいことも事実です。

契約期間がある働き方とは異なるため、一生の付き合いになるかもしれない同僚や上司、さらに職場の雰囲気など、入所してみないことには分からないこともあります。一部の薬剤師転職支援サービスでは、リサーチのために何度も現場に足を運び、そのようなポイントも把握しているので、しっかりと情報を得て悔いのない転職を実現させましょう。
TOPページ