新たな試み薬剤師の仕事を効果検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもおはようございます。ジョニーゆうたです。

ただいまイルハ グランジというリオデジャネイロ郊外の島で、

ブログを書いております。

 

<薬局での薬剤師の声がけ効果検証>

今年の10月から薬局店頭での薬剤師の数分程度の声かけや資料提供が、

高血圧患者の血圧改善にどの程度の効果をもたらしたのかを、

評価する日本初の多施設臨床研究で開始されます。

その名称は

「保険薬局薬剤師による高血圧患者への生活習慣改善支援に関する研究」

長い・・・笑

薬を渡す薬剤師

今までにないこのような効果検証研究は

数分であっても効果的な声かけによって患者の行動を変えられることや、

薬局薬剤師がその役割を担えることを、客観的な指標で明らかにする為に行われます。

 

海外の先行研究では薬局薬剤師の介入効果を示した、

ただ介入方法として長時間のカウンセリングが組み込まれることが多い。

一方、今回の研究では、多忙な日本の薬局薬剤師が通常業務の範囲内でも

実践できるように、短時間での声かけの効果に重点を置いたことが特徴です。

 

<雑感>

この様な検証が進めば薬剤師がより貢献度が高く、やりがいを感じられる

ような仕事に変化していくのではないでしょうか。

声掛けなど日頃からの取り組み、また仕事で大切にしていることなど、
ご自身の仕事に対しての取り組みやスタンスなどはアピールするポイントだったり
採用側の判断基準のポイントだったりするので、日頃から意識して仕事をしてみるといいですよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP