大麻の合法化が進む世界!新薬の可能性を秘めた大麻!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ジョニーです!

ちょっと危険なタイトルですが!w

 

皆さんご存知でしたか!?
アメリカや世界の国々では大麻合法化しています。
ウルグアイでは栽培や売買まで合法化されてという・・・

※未成年禁止など年齢制限がありますが、
とりあえず禁止されているのにやることはいけませんよ!

 

アメリカでは23州と首都のワシントンD.C.で合法化されています。
そして数年で1兆円規模になるとまで言われていて、

投資家や起業家の注目を集めています!

 

日本人なら「やばいでしょ!?」

「そんなのありえないっしょ!?」ってなりますね。

「ジャマイカだけじゃないの?」

ただ現実にそうなのです。
※ちなみにジャマイカは今年緩和されて、完全合法化ではないみたいです。

 

しかしなぜ、これまで禁断の植物とされた大麻の合法化が進んでいるの!?

実は大麻の薬効が注目を浴びて、科学的な研究が再び行われるようになった。
そして、この禁断の植物に秘められた驚くべき力が、
次々に明らかにされつつあるのです!

 

今後、新薬開発の可能性を秘めている。
例えば痛みの緩和や睡眠導入、食欲増進といった効果を求めて大麻を使用する人も多い。

不安や精神的なショックを和らげるともいわれ、鎮痛薬や吐き気止め、気管支拡張薬、抗炎症薬としての利用も期待されているみたいです!

 

今後、どうなっていくのでしょうか?

こんな研究も面白いかもしれませんね〜

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP