【処方薬のIT活用】オンラインで処方薬の対面販売が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ジョニーゆうたです!

ついに梅雨入りですね〜。早く夏がこないですかね。
去年はブラジルにいたので梅雨は久々です。蒸し暑い。w
さてさて今回は処方薬販売の新たな手法について!
世の中全体でIT活用が活発化しているなかで、
薬剤の世界にもどんどんその流れが来ていますね。
例えば薬剤のネット販売お薬手帳アプリなど
色々と新しいサービスも始まっています。

Close-up of female doctor hand holding pills, isolated on white

Close-up of female doctor hand holding pills, isolated on white

国家戦略特区の拡充策として、
離島などでは薬剤師による処方薬の服薬指導の対面原則が緩和され、
オンラインでの対面販売が認められる見込みとなっていることもあり、

実際に処方薬の対面販売実現するために、
医師、薬剤師、患者がスマートフォンなどから
Web会議を用いてオンライン対面し、処方薬の対面販売を実現する、
ビジュアルコミュニケーションサービスを開発するらしいです!

素晴らしい、新たな技術を活かして困っている人たちを助ける。
こんなサービスならどんどんできて欲しい。

 

さらに今後は遠隔での医師による診療行為、
薬剤師による服薬指導、定期的な医師との面談など、
患者が通院することなく受けられるプラットフォームの構築を目指らしいです。

 

病院やクリニック、調剤薬局、自治体、医療情報システムベンダーなどの関係者と協力し、
実用化に必要なシステム連携に取り組むとしている。

 

こんな新しいサービス開発や運営に携わる仕事もやりがいを感じるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP