都道府県によって360万円も違う!薬剤師の年収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ジョニーゆうたです。

大正大地域構想研究所の調査によると、東京・愛知・大阪などの大都市圏に住む30~50代の正社員のうち、43%以上が「現在の勤務先から支援が得られるなら移住したい」または「検討したい」と回答したことが判明しました。30代に限定すると50%以上の数値になり、移住に関心がある人は確実に増えています。

しかし、なんとなく…イメージで「地方は給料が安い」ような固定概念があります。実際に最低時給は東京が最も高い958円、次いで神奈川の956円、大阪の909円と人口の多い順でトップ3になっており、東北や九州は低い金額になっています。

薬剤師の平均給料も、大都市圏ほど高額で地方は低めなのでしょうか?今回は都道府県別の薬剤師・平均年収をお伝えします!
年収

都道府県別・薬剤師の平均年収

薬剤師の全国平均年収は約515万円。月収の平均が約36万円で、年間賞与の平均は約79万円とされています。まずは、都道府県別の薬剤師の年収をチェックしてみます。

北海道 5,275,800円 全国18位
青森県 5,344,100円 14位
岩手県 7,420,500円 1位
宮城県 5,564,500円 8位
秋田県 5,692,800円 7位
山形県 5,274,300円 19位
福島県 3,816,300円 47位
茨城県 6,142,100円 2位
栃木県 5,261,100円 20位
群馬県 5,533,500円 10位
埼玉県 4,970,000円 29位
千葉県 5,036,600円 26位
東京都 5,390,900円 12位
神奈川県 5,307,700円 16位
新潟県 4,305,300円 43位
富山県 4,593,700円 41位
石川県 4,927,800円 30位
福井県 4,016,900円 45位
山梨県 5,549,700円 9位
長野県 5,091,500円 24位
岐阜県 4,860,200円 33位
静岡県 4,581,300円 42位
愛知県 4,978,500円 27位
三重県 5,761,100円 5位
滋賀県 5,116,400円 23位
京都府 5,062,500円 25位
大阪府 4,777,800円 35位
兵庫県 4,788,400円 34位
奈良県 5,725,900円 6位
和歌山県 4,622,600円 40位
鳥取県 5,799,100円 4位
島根県 5,505,900円 11位
岡山県 4,912,300円 31位
広島県 5,194,900円 21位
山口県 6,118,200円 3位
徳島県 4,972,500円 28位
香川県 4,643,000円 39位
愛媛県 4,719,000円 37位
高知県 5,361,400円 13位
福岡県 4,729,100円 36位
佐賀県 5,303,000円 17位
長崎県 5,318,600円 15位
熊本県 5,194,900円 21位
大分県 4,663,000円 38位
宮崎県 4,169,500円 44位
鹿児島県 4,873,500円 32位
沖縄県 3,861,200円 46位

一般的な企業は人口の多い都道府県ほど年収が高いと言われています。しかし、薬剤師の場合は人口と比例することなく、むしろ地方でも年収が東京や神奈川、大阪を上回るケースが目立っています。たとえば薬剤師の平均年収が最も高いのは岩手県です。岩手県の薬剤師の数は約2,100人と47都道府県中35番目に多く、下から数えた方が早いくらいです。最も多いのは東京で約44,360人。岩手県の21倍以上になります。それに加えて岩手県では、人口1,000人あたりの薬剤師数が1.63人と少なく、全国で45位、1㎢あたりの薬剤師数も0.57人と全国46位。全体的に薬剤師不足が考えられます。

このように薬剤師が不足している地域ほど、年収が高く設定されていることが多く、さらに薬剤師の資格を活かす勤務先の中では最も給料が高いとされている「製薬メーカー」が多い都道府県は、薬剤師の平均年収が高くなります。

薬局

都道府県別・薬剤師の平均月収

北海道 388,300円 全国10位
青森県 405,300円 6位
岩手県 500,400円 1位
宮城県 386,200円 12位
秋田県 392,600円 8位
山形県 372,800円 18位
福島県 280,000円 47位
茨城県 466,700円 2位
栃木県 375,200円 17位
群馬県 386,400円 11位
埼玉県 342,100円 30位
千葉県 360,800円 21位
東京都 371,100円 19位
神奈川県 388,900円 9位
新潟県 299,900円 43位
富山県 321,800円 40位
石川県 324,700円 38位
福井県 294,400円 46位
山梨県 414,500円 4位
長野県 337,900円 32位
岐阜県 338,800円 31位
静岡県 325,700円 37位
愛知県 337,100円 34位
三重県 408,500円 5位
滋賀県 357,800円 23位
京都府 350,500円 26位
大阪府 331,000円 35位
兵庫県 352,000円 24位
奈良県 383,800円 13位
和歌山県 321,600円 41位
鳥取県 396,100円 7位
島根県 376,400円 16位
岡山県 337,200円 33位
広島県 382,000円 14位
山口県 427,600円 3位
徳島県 351,400円 25位
香川県 324,000円 39位
愛媛県 349,600円 28位
高知県 369,100円 20位
福岡県 326,100円 36位
佐賀県 344,300円 29位
長崎県 377,800円 15位
熊本県 359,800円 22位
大分県 313,100円 42位
宮崎県 296,400円 44位
鹿児島県 350,400円 27位
沖縄県 294,900円 45位

年収と同じく平均月収も岩手県、茨城県、山口県がベスト3です。

薬

都道府県別・薬剤師の平均年間賞与

北海道 616,200円 全国37位
青森県 480,500円 45位
岩手県 1,415,700円 1位
宮城県 930,100円 13位
秋田県 981,600円 9位
山形県 800,700円 24位
福島県 456,300円 46位
茨城県 541,700円 42位
栃木県 758,700円 28位
群馬県 896,700円 15位
埼玉県 864,800円 18位
千葉県 707,000円 32位
東京都 937,700円 10位
神奈川県 640,900円 36位
新潟県 706,500円 33位
富山県 732,100円 31位
石川県 1,031,400円 6位
福井県 484,100円 44位
山梨県 575,700円 40位
長野県 1,036,700円 5位
岐阜県 794,600円 25位
静岡県 672,900円 34位
愛知県 933,300円 11位
三重県 859,100円 19位
滋賀県 822,800円 21位
京都府 856,500円 20位
大阪府 805,800円 23位
兵庫県 564,400円 41位
奈良県 1,120,300円 3位
和歌山県 763,400円 27位
鳥取県 1,045,900円 4位
島根県 989,100円 7位
岡山県 865,900円 17位
広島県 610,900円 39位
山口県 987,000円 8位
徳島県 755,700円 29位
香川県 755,000円 30位
愛媛県 523,800円 43位
高知県 932,200円 12位
福岡県 815,900円 22位
佐賀県 1,171,400円 2位
長崎県 785,000円 26位
熊本県 877,300円 16位
大分県 905,800円 14位
宮崎県 612,700円 38位
鹿児島県 668,700円 35位
沖縄県 322,400円 47位

平均賞与のトップも岩手県で、年収・月収・賞与の全部門で3冠を達成しています。岩手県の薬局数は574軒で、東京の6,298軒に比べると、狭き門ではありますが、家賃や生活費などはリーズナブルで、海と山を楽しめる自然にも恵まれています。では、今以上のゆとりと働き甲斐のある暮らしを手に入れるためにも、Uターン、Iターン転職を検討している方は、どのような転職活動を送れば良いのでしょうか?

岩手

地方の求人も豊富な薬剤師専門の転職エージェントを利用!

人気の地方移住を実現させるためには事前の下調べが重要で、その土地に縁もゆかりもないのであれば、なおさら時間が掛かります。そんな中、転職活動まで並行して行うのは至難の業。いくら時間があっても足りません。

そこで賢く上手に利用したいのが、薬剤師専門の転職エージェント。登録も利用も完全無料で、希望条件を伝えるとエージェントが代わりに薬剤師の求人を探してくれるサービスです。エージェントによって非公開求人や独占求人など紹介できる求人が異なるので複数のエージェントを使うと良いでしょう。

地方移住を伴う転職活動では、そもそも土地勘がなく、その職場は最寄駅や繁華街から近いのか?マイカー通勤はOKなのか?大雪などで交通の乱れが生じるのか?など、その地域の特色まで調べなければなりません。また、いつも薬剤師を募集している店舗(離職率が高い)や日々の残業が多い職場(求人票には掲載されていない)など、自力では調べられないことも多々あります。

転職エージェントは、転職成功者から定期的に情報を収集したり、実際に薬剤師が働く現場に足を運んでいるので、内部事情にも詳しく、求人票だけでは分からない情報を伝えてくれます。さらに、ほとんどのエージェントが全国に支社を持っているので、地域専用スタッフが、その土地の特性なども把握しています。

念願の地方移住&年収アップを目指して、登録だけでもしておきましょう。
PCやスマホから簡単に登録できます!

パソコン

コメントを残す

*

PAGE TOP