薬剤師の派遣社員として働く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ジョニーゆうたです!

最近は派遣社員として働く人が増えていますが、薬剤師も派遣社員として働くことができるのをご存知ですか?

薬剤師の派遣社員にはメリットがある!

正社員よりも派遣社員として働く人が増えているのにはワケがありますが、薬剤師の派遣社員にも多くのメリットがあります。

給料が良い

そう。薬剤師の派遣社員は、実は給料が良いのです。派遣社員は、基本的には時給にて働きます。派遣社員の薬剤師として働いている人の年収を見てみると、何と、平均100万円を超えることもあるようです。

派遣社員は働く期間が限定されている場合もありますが、短期間でしっかりと稼ぎたいという人にはぴったりですね。

残業が少ない

正社員の薬剤師は、月給をもらい、決められた仕事をこなしていきます。それに比べて、派遣社員の薬剤師は、決められた時間でできる仕事をこなします。仕事の契約も、派遣会社との契約になるので、残業なしの契約の場合には、勤務時間が終わったらその日は終了して帰宅することができるのです。

プライベートの計画も立てやすい

派遣社員の薬剤師は、決められた時間のみで仕事をするので、プライベートの計画も立てやすいのです。友達と待ち合わせをする場合や、家族との時間を過ごす場合でも、決められた時間で仕事を終えることができるので、仕事が終わった後の時間は自由に使うことができます。

万が一の欠勤にも対応してもらえる

派遣社員の薬剤師は、万が一体調を崩して欠勤することになっても、契約している派遣会社が別のスタッフを派遣してくれるので安心です。風邪をひいた時には周りに移さないためにも、自宅で休養しましょう。

体温計と薬

コメントを残す

*

PAGE TOP