ドラッグストアの薬剤師が人気の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ジョニーゆうたです。

薬剤師の仕事の中でも特に人気のあるドラッグストア。ドラッグストアはどうして薬剤師から人気があるのか、その理由を見てみましょう。

ドラッグストアで働くメリット

ドラッグストアは24時間開業しているお店もあることから、ドラッグストアの薬剤師というと忙しいイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、ドラッグストアのお店が24時間開いていても、ドラッグストアに滞在する薬剤師は24時間いなくても良いのです。つまり、ドラッグストアに薬剤師は必要ですが、常にお店にいないといけない、という訳ではないので、週3日平日昼間のみなどのスケジュールにて仕事をすることもできるのです。

薬剤師が不在でも従業員がいる

子育てをしながら仕事をしているという人は、子供が熱を出したりして仕事に出られない場合もあるでしょう。そんな時でも、ドラッグストアには薬剤師の他にも商品を販売する従業員がいるので、薬剤師が不在でもお店に大きな影響を与えることがありません。調剤した薬は販売することができませんが、何らかの理由で薬剤師が不在になってもなりたつのがドラッグストアなのです。

調剤薬局よりも給料が高い

ドラッグストアの薬剤師は、薬を調剤するだけでなく、サプリメントや健康の相談に乗ったり、アドバイスを行ったりすることもあります。調剤薬局とは仕事内容が異なりますが、調剤薬局よりも給料が高いというった特徴もあるのです。

ポケットマネー

コメントを残す

*

PAGE TOP