何から始める?薬剤師の転職活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

薬剤師としての転職を考える

「薬剤師として転職したいけれど何から始めたら良いのか分からない…」

薬剤師として働いている人の中には、そのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。転職したい理由や転職することによって変えたいこと、働きたい場所、給与、キャリアアップなど、頭の中には様々な考えが広がっていることでしょう。あまりにも多くのことを考えすぎると、どのように転職活動を始めたら良いのか迷ってしまうことが多々あります。

ここでは、転職活動を始めるための『準備』について紹介します。転職活動を始める前に、いくつかのポイントを明確にすることにより、自分に合った希望の転職を実現することができるでしょう。

転職の希望条件を明確にする

希望通りの転職を成功させるために、まずは、どのような条件の転職先を探しているのか?を明確にしましょう。紙とペンを用意し、箇条書きに希望条件を書き出します。要領良く求人を探すためには、できるだけ具体的な方が良いでしょう。

たとえば、「高収入の求人」ではなく「月収30万以上の求人」など、希望条件を具体化することで、自分が探している求人を明確にすることができます。

ある程度の希望条件を書き出すことができたら、希望条件の中に優先順位をつけることで「譲れない条件」をはっきりさせることができます。

実際に紙に書き出すことにより、頭の中になんとなくあったものが整理されるでしょう。

これまでの経歴をまとめる

転職活動を行うには、履歴書や職務経歴書を準備する必要があります。

このような書類は、第一印象を左右するため、非常に重要です。書類は、できるだけ相手に分かりやすく情報を記入するように心がけます。そのため、履歴書と職務経歴書を書く前に、これまでの自分の職務経歴を整理しましょう。

実際に自分が活躍した薬剤師としての経歴と、これから先、薬剤師として自分にどのようなことができるのか?行っていきたいのか?を伝えることが大切です。

これにより、薬剤師としての自分の立場や意識を把握することができ、転職を考えるにあたり、どのような転職先を選んだら良いのか?を自分でも気付くことができます。

書類の準備

転職活動を始めると、今働いている職場よりも魅力的に見える求人を目にする機会が増えてきます。

今の職場から離れたい…とネガティブな思考から始まることもあるかもしれませんが、求人への応募はタイミングが大切です。

自分に合うと思った条件の求人を見つけた時に、すぐに応募することができるように、転職活動を始める前には履歴書と職務経歴書の準備をしておきましょう。

準備を整えることにより、スムーズに転職活動を始めることができます。また、自分で求人を探すことは手間や時間が掛かって非効率。条件に合う求人を紹介してもらうために、薬剤師専門の転職サイトを活用することも有効な手段です。

薬剤師転職サイトでは、求人を紹介するだけではなく、書類のアドバイス等も行ってくれます。

手書き

コメント

コメントを残す

*

PAGE TOP