THE 薬剤師で嫌だったことランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!ジョニーです。

お久しぶりです!

 

さてさて今夜は皆さんも色々経験されているとは思いますが、

あなたが共感できることもあるのでは?

世の中の他の薬剤師の人はどんなことが嫌だったのでしょうか?

 

ご自身の嫌だったことと照らし合わせながら、

転職先を決める際の条件決めに役立てて下さい。

<薬剤師で嫌だったことランキング>

1位:ミスしてないか、不安を感じる
※命に関わる仕事故に常に付きまといそうですね。患者さんと直接的に接する職場の方がより不安を感じるかもしれませんね。

2位:人員が足らない
※これは転職先決める前に事前に確認しましょう。
何名体制でどれくらいの業務量なのか、実際に職場見学もできたらしましょう。

3位:モンスターペイシェントへの対応
※患者さんと直接接点がない仕事を選ぶなど

4位:休みが取れない
※ここも事前に確認して!休みちゃんととれるのか?
企業に就職すると取りやすい。あとは人員がしっかりといる職場。
2位とリンクしますね。

5位:先輩薬剤師との人間関係
※これは難しいですね。ここに関しては薬剤師さんだけに限ったことではないですね。
すべての仕事において言えることです。
そこで働く人に多く会ってみてリスク回避しましょう。

6位:苦手な医師への疑義照会
※これはこの業務がない職種なら回避できるかも、
まあ苦手な人・・・ドライになりましょう

7位:医療過誤
※1位と同じですね。

8位:残業が多い
※忙しくない職場ですね。事前に確認怠らないで下さい。給与が高い求人にはそういう傾向あると思います。

9位:医師や看護師など他の医療従事者との人間関係
※これはかなり微妙ですね。薬剤師の地位向上を目指したい。

10位:一人勤務
※ない仕事を選びましょう!!

 

続いて10位以下!
e866f7b43b24c9a8a7e9cb0da702104b_l

11位:暇なときがない
※ここは2位と同じですね。適度がいいとはみなさん思いますよね。
暇すぎても微妙ですけどね。バランスですね。

12位:ルーティンワーク
調剤薬局とかドラッグストアだとなりがちかもしれない・・・

13位:事務員さんと上手くコミュニケーションがとれない
※事務員さんいる仕事はやめましょう。

14位:夜勤
※夜勤のある病院薬剤師は選ばないで下さい。

15位: ステルベン
※患者さんと接しない仕事にしましょう。MRとか研究職・・・
というか誰でも嫌です。。。

16位:病気の説明を求められたとき
※直接、患者さんと接しない仕事選びを。是非!

17位:重い病気の話をするとき
※これも患者さんと接しない仕事にしましょう!

 

独断と偏見気味なのもありますが、それぞれに突っ込んでみました!w

是非、ご自身の転職する際にやりがいと嫌なことを比べてみたり、
転職理由から条件を洗い出したりしてみてして下さい。

 

参照データ:gooランキング

外部リンク:http://ranking.goo.ne.jp/column/article/1099/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP