派遣として働きたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ジョニーゆうたです。薬剤師としての働き方も様々ありますよね。本日は、派遣として働くことについて、お伝えします。

派遣として働きたい

薬剤師の業務形態の一つに『派遣業務』として勤務するものがあります。一言に派遣と言っても様々な形態があり『紹介予定派遣』などが働き方として人気があります。

長期や短期など派遣期間は限られることが多く、薬剤師として働きたいけど先々の事を考えたい方にオススメな働き方だと言えます。給与や待遇については千差万別となので、派遣を希望する場合には、時給などや残業、交通費などをしっかりと認識しておきましょう。

正社員ではないからと言って、決して中途半端な気持ちで働くのではなく、派遣として働いて、その先をどうしたいのか?などを明確に考える期間としても有効です。

紹介予定派遣とは?

上記に出てきた『紹介予定派遣』とは、どのような働き方でしょうか?通常の派遣とは異なり、決められた期間を派遣社員として勤務した後に、その職場が気に入れば、薬剤師本人と派遣元会社、派遣先会社の3者が合意すれば、そのまま派遣先の企業に正社員(あるいは契約社員から)として勤務する事が可能です。

紹介予定派遣の期間は、あくまで派遣社員ですが、派遣として働きながら、そのまま就職をする事ができるため非常に人気が高く、また、いきなり就職するよりも社内の雰囲気や人間関係を知ることができるため、就職後に「こんなはずじゃなかった…」とネガティブな問題点にぶつかることもありません。

紹介予定派遣のデメリット

メリットの多い紹介予定派遣ですが、デメリットも存在します。それは、すべての薬剤師専門転職支援サイトが扱っているわけではないこと。そもそも薬剤師の『派遣』は数が少なく、薬剤師専門の転職支援サイトでも取り扱っていないことがあります。さらに紹介予定派遣となると、さらに数は少なくなるので、転職や就職で薬剤師転職支援サイトを利用する場合は、あらかじめ、どのような業務形態を扱っているのか?を確認しておくと良いでしょう。

派遣

コメントを残す

*

PAGE TOP