薬剤師に必要な学歴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ジョニーゆうたです。

薬剤師を目指したいけれど、薬剤師になるために必要な学歴がよくわからないという人もいるでしょう。そんな人のために、ここでは、薬剤師に必要な学歴を紹介します。

大学などの薬学部

薬剤師を目指すのであれば、やはり大学の薬学部に通うのがお勧めです。大学の薬学部を卒業することで、薬剤師になるために必要な試験を受けることもできます。薬学部に通うと、薬剤師になるために必要なカリキュラムをひととおりこなすことができます。

就職には大学での成績も関係する

薬学部を卒業し、薬剤師になるための就職活動も始まります。薬剤師の就職活動は、書類審査や筆記試験、面接によるものだけでなく、新卒の場合には、学校での成績が関係する場合もあります。単位さえ取ることができれば、学校を卒業し、薬剤師の資格を取得することができますが、就職先の幅を広げるためには、学校にてより良い成績を目指すことも必要なのです。

コネで就職先が見つかることも多い

薬剤師の就職先は、自分で見つけた求人に応募するよりも、研究室などの先生による紹介など、コネで就職先が決まる場合も多くあります。学校での勉強に前向きに取り組むと同時に、人とのつながりを大切にすることで、良い就職先を見つけることができるかもしれません。

面接とコネ

コメントを残す

*

PAGE TOP