パートとして働きたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ジョニーゆうたです。先日の「派遣として働きたい」に続いて、本日はパートとしての働き方について紹介します。

パートとして働きたい!

派遣とは異なり、ほぼ全ての薬剤師専門転職支援サイトで取り扱いのある「パート」としての働き方(アルバイトも同様に扱います)。正社員や派遣社員とは異なり、自分のペースで勤務できる点がパートで働く最大の魅力でしょう。ドラッグストアなどを中心として週1からOKの企業も多く、また育児や介護を考慮してくれる職場も増えています。

出産後に離職をして、ブランクが気になる方、勤務内容や人間関係で職場を離れた方などにもオススメできる働き方で、時短勤務や午前中のみ、など家庭と両立させやすい勤務形態と言えるでしょう。また、薬剤師は看護師と並んで人手不足が懸念されている職種なので、時給も他の職種に比べると高めに設定されており、ボーナスは正社員(または契約社員も含む)のみの企業が多いですが、寸志が出るケースもあります。

調剤薬局からドラッグストアと選択肢が幅広い!

パートに限ったことではありませんが、薬剤師として働ける職場の種類は増えており、育児や通勤など個人が抱える諸事情を踏まえた勤務が可能です。たとえば、子供が塾に通っていて、夏休み期間中は迎えに行かなければいけない方でも、その時間に休憩時間をあてがってもらえる等、フレキシブルな対応を取って、薬剤師の確保に努めている企業(主に店舗)が増えています。

もちろん、希望通りとは行かない側面もありますが、時間的に余裕のある生活を送りたい方には特に、パートやアルバイトなどの業務形態が向いているでしょう。派遣とは違いますが、パートやアルバイトでも、その勤務内容が評価されることで正式に正社員として勤務できる可能性もあります。

パートやアルバイト求人の多い薬剤師専門転職サイトを利用しよう

薬剤師専門の転職支援サイトの中には『パート、アルバイトに強いサイト』も多々あります。正職員よりも就職や転職成功の可能性が高く、さらにオープニングスタッフなどの求人もあるので、薬剤師の資格を活かして働きたい方、薬剤師として育児や家庭と両立させたい方は、利用を検討してみると良いでしょう。自分ひとりの転職活動では見つからない求人もあります!

時短勤務

コメントを残す

*

PAGE TOP