薬剤師の業種によっての年収は違うの??比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「はい!当然、違います。」

ただ年収だけが転職のすべてではありませんので、あくまで転職の際の参考にして下さい。

そもそも薬剤師の年収は、一般的に他の職種と比較すると高めです。
ただ薬剤師の年収は、どの業種で働いているかによっても変わってきます。
まずは薬剤師の就業先として代表的な調剤薬局・ドラッグストア・病院・製薬会社の、
4業種について比較してみました。

1.調剤薬局    約400~650万円くらい

2.ドラックストア 約400~700万円以上

3.病院      約400~650万円くらい

4.製薬会社    約400~800万円以上

上記の業種での違いに加え企業規模や地域によって大きな差があり、
また経験やスキルなどの様々な要素により異なってきます。

しかし、年収が高いからといってその業種が人気があるとも限りません。
例えば病院は年収からみると他業種に比べて高くありませんが、
医療現場の最先端で医師や看護師などの医療専門スタッフと共に、
活躍できるこという環境がやりがいをもって仕事ができるということで人気が高いです。

この様に平均年収相場が高いからといって、
必ずしもあなたにとって魅力的な職場であるとは限らないということです。
ご自身がどの様な希望があり、優先順位を付けて転職活動をするかよって変わってきます。

一度、ご自身の中で転職の際の条件に関しての優先順位を付けてみるといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP