薬剤師の国家試験合格率から見える!?転職市場の動向!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

その年の薬剤師国家試験の合格率転職市場も影響を与えることはご存知ですか?
採用する側の薬局や企業には当然、採用計画があります。

それは新卒採用で何名、中途採用で何名と考えています。
しかし、国家試験の合格率が下がるということは新卒採用の人員が不足して、
中途採用に採用をシフトさせて人員増やすことに繋がります。

そして今年の第99回薬剤師国家試験は、
合格率60.84%で、昨年の79.1%と比べ18.26ポイントマイナスになりました。

その影響で今後、中途採用の売り手市場が続くと予想されます。
ただ転職し易くなるということだけに捉われるのには注意が必要です。

採用する側も人員確保のために条件を高くした求人も増えるので、
高給与などの高待遇な求人も増えたりすると思いますが、
そこだけに捉われずにしっかりと転職先を見極めることが重要です。

合格率には毎年、変動がありますので、
転職を考ええる際はチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP