【薬剤師の転職失敗事例】 ミスマッチ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

転職ミスマッチ編

ブラジルの旅も終わり、ただいまサンフランシスコにいるジュニーゆうたです。

 

今回は転職で失敗ケースについてご紹介します。

失敗から学んで、ご自身が転職する際に失敗しないで下さいね。

 

<転職では絶対に避けたい、ミスマッチの失敗!!>

当たり前ですが、絶対にミスマッチはしたくない。

大きな決断をして転職したのだし、すぐに辞めたら職歴が荒れる

 

だからこそ失敗例を参考にして転職する際に気をつけて下さい!失敗につながる主な原因を3つご紹介します。

 

失敗の原因その1.紹介会社選びの失敗:

 → 面談もなく簡易なメールや電話だけで話を進める紹介会社は危険。

しっかりと面談をして擦り合わせする会社。

また細かいことまでしっかりと情報を把握していて、

客観的な視点で話をしてくれる転職会社を選びましょう。

 

失敗の原因その2.目先の情報だけで判断

転職に求める条件の確認不足、情報不足は確実にミスマッチに繋がります。

自分自身の目標、要望を明確にしてコンサルタントとすり合わせる。

しっかりと自分自身で受ける会社のことを調べる。

また、わからないことなどは確認を怠らないで!!

 

失敗の原因その3.目標が明確になく曖昧に転職:

 → 自分自身の目標がないまま転職。

曖昧な転職は危険です。しっかりと将来を考えた上での転職を!!

またキャリアプランを明確にした上でコンサルタントなどと相談しましょう。

 

今回はミスマッチを引き起こす3ポイントについてでした!!

皆さんは私が今までのお会いした薬剤師の方の失敗から学んで、

是非是非、より良い転職ができるように活かして下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

PAGE TOP