失敗しない加湿器の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ジョニーゆうたです。

失敗しない加湿器の選び方

風邪予防のために加湿器を買いたいけれど、いざお店に足を運んでみると、数多くの種類があって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。安いものはお財布に優しいものの、安いものは使いにくかったり、すぐに壊れるのでは?という不安を持っている人もいるでしょう。そんな人のために、ここでは加湿器の種類について紹介していきます。

スチーム式加湿器

やかんに水を入れて沸かすと、湯気が出てきますよね。その発想で作られた加湿器がスチーム式加湿器です。スチーム式はお手入れが楽というメリットがあり、沸騰させて加湿させるので、加湿器の中で細菌が繁殖しにくいというメリットもあります。温かいスチームが出てくるので、室内が温かくなるというメリットもありますが、電気代がかかるというデメリットもあります。しかし、温かいスチームが出てくるので、暖房を抑えることは可能かもしれません。

気化式加湿器

洗濯物を部屋に干すと、多少の湿度があがります。それと同じ原理の加湿器が気化式加湿器なのです。気化式は、ファンを使って風を出すことにより、部屋を加湿します。熱くならないので、小さなお子様がいる家でもやけどの心配がなく、音が静かなのも特長です。スチーム式に比べるとお手入れが必要になりますが、電気代が安いというメリットがあります。

超音波式加湿器

超音波式はコンパクトなデザインが多く、デザインに優れているものが多いので、おしゃれなインテリアにも大活躍です。音も静かで、電気代もあまりかかりません。ただし、頻繁なお手入れが必要で、お手入れを怠ると、細菌が発生して、加湿器により菌が部屋中に散漫してしまうということにもなりかねません。

ハイブリッド式

ハイブリッド式の加湿器は、気化式のように風が出てきます。それに加えて温風を出してくれるのがハイブリッド式なのです。ハイブリッド式の多くは、省エネのために、ある程度室温が上がってくると温度を抑えてくれる機能がついているものも多くあります。機能性が高いという特徴があるのですが、本体の価格が高めなのがハイブリッド式加湿器です。

こういった加湿器の特徴をもとに、自分の部屋によってベストな加湿器を選ぶようにしましょう。超音波加湿器の中には、エッセンシャルオイルを使ってアロマ効果を得ることができるものもあるようです。

加湿

コメントを残す

*

PAGE TOP